しみの原因をしっかり見極め、原因にあったしみ治療をすることが大切です。

ほうれい線を消すパック方法

しみ治療でキレイな肌になる

年齢を重ねることにより、重力の影響や乾燥からほうれい線が気になり始めます。
特に乾燥が気になる季節はひどくなる傾向があります。

そこで、ほうれい線が気になる方に是非試してほしいパック法があります。
まずは化粧水をたっぷりとコットンに含ませて気になる場所に貼ります。
この時に気をつけたいことは化粧水の種類とパックを行う時間です。

時間がポイント

化粧水は潤いを補う効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンなどが含まれている化粧水を選んでください。

あとは夏に使用していた化粧水と同じものではなく、冬はその季節にあった化粧水を使用するようにしましょう。
季節によって使い分けることも大切です。

パックを行う時間は3分です。よく勘違いしてしまう方がいるのですが、
あまり長い時間パックを放置しておくと肌表面の水分と共に肌の内部の水分まで
一緒に蒸発してしまうようになり、かえって乾燥を引き起こすことになります。

乾燥を引き起こす

パックは3分をめどに外しましょう。これはほうれい線を消すだけでなく、
他の気になる目元や口元にも効果的です。

自宅で簡単に出来る方法なので是非一度試してみてください。